cencept

採用情報

NEW CAREER

新卒採用

CAREER

中途採用

現在、下記職種の募集をおこなっております。
詳細に関しましては下記よりご確認ください。

採用情報についてのご質問はお問い合わせフォームよりお寄せください

VOICE

先輩社員インタビュー

VOICE 1

月寒店/営業職安藤 瑞記

これが私の仕事

店舗での新車販売から
納車後のサポート

新車販売や整備の相談など、ご来店されたお客様の対応がメインです。入社して座学教育が終了すると店舗に配属され、すぐに店頭に立つこととなります。最初はお客様にご挨拶をして、目の前の与えられた仕事をこなす日々でした。お客様と接するのが恥ずかしいという思いもありまして、と言うのも私の前任の方が長年当店に在籍していたベテランの方だったので、素人の私が何か変なことを言ってしまったらということが心配でした。ただ、7月8月頃より徐々に自分が販売した車を納車する機会が増え、お客様との接点が増えていく中で、私のお仕事は車をご案内するだけでなく、実際ご購入いただいたお客様とのその後の付き合いがとても大事という意識に変わりました。今では私の言動が会社のイメージになると意識し言葉遣いや動作には特に気を付けております。

仕事の喜び

安藤さんから車を買いたいと
言ってもらえたこと

お客様に“月寒店の安藤さんから車を買いたい”と言ってもらえた時は嬉しかったです。年末頃のことでしたので、新入社員として働き始めてから半年後ぐらいの出来事でした。私にとってはその当時余裕もあまりなく、とにかく必死に働いていたころだったので、黙々と仕事をし、特に意識をしたわけではなく当たり前にお客様の為と思って行っていたことでしたが、お客様にとっては礼儀正しい・一生懸命だという風に伝わったようでして、そのような言葉をいただきました。ありきたりかも知れませんが、お客様から「ありがとう」という言葉を言われたり感謝されることは嬉しいですね。先輩だったらもっといいサービスができてたのでは…なんてことも考えたりもしましたが、この言葉はやはり自分の仕事のやりがいにもつながりました。

この会社を選んだ理由

自分に向き合った面接を
行ってくれていたこと

大学では義肢装具の勉強をしてきて、卒業後は装具系の製造もしくは営業をされる方が大部分でした。私は人と接することが好きなので漠然と営業かなと考えておりました。3年時に実習にも参加し、とても充実したものでしたが、ふと一般企業も見てみたいという気持ちが湧き出てきました。そんな時にイベントでふらっと立ち寄ったブースが当社でした。社員の方が包み隠さずお話しをしてくれているなぁと好印象のイメージで、面接もじっくり話を聞いてくれ、自分をきちんと見て評価してくれていると感じました。途中の選考でうまく答えられずに落ちたかもな…と感じたことがあり、その瞬間になんだかとても寂しい気持ちになりました。あぁ私本当にあの会社に行きたかったんだなと気付きました。ご縁もあり無事入社し毎日楽しみながらお仕事をしています。

VOICE 2

羊ケ丘通清田店/営業職山岸 優希

これが私の仕事

お車選びのサポートから
その後のアフターフォローまで

お車の購入や買い替えをご検討いただいているお客様のサポートをしています。スタートは新車の販売ですが、購入後の1ヵ月点検や12ヵ月点検、車検などの点検予約や自動車任意保険のご提案などお客様のカーライフのサポートを通し、スバルに対する期待を超えるアフターフォローを行っています。入社後は、研修を経て店舗へ配属となります。最初は「何がわからないのかわからない。」そんな状況でお客様と接客していましたが先輩方がフォローしてくれます。ご安心ください!まずは人と接する"接客"という仕事に慣れること。お客様と接する中でわからないことがあれば先輩に聞き、お客様の希望に応える。私自身、何回も同じことを聞きましたし、ミスもしました。ただ、失敗するからこそ仕事を覚え、それが自身の力になり、お客様の為にもなりました。お客様からすると私たちはスバルの「プロ」です。大変なこともありますが、諦めたらそこで試合終了。クルマという商品を通して、よりお客様の生活を豊かにする、そんな想いを持って日々お客様と接しています。

仕事の喜び

車をご購入頂いた時の
嬉しさはハンパない!!

お客様よりお褒めの言葉を頂いたことや、担当したお客様からお知り合いの方をご紹介頂いたことなど嬉しいことはたくさんありますが、1番の嬉しさはやはり入社後はじめて新車をご購入いただいた時です。あの時の気持ちは4年経った今でも鮮明に覚えています。店舗へ配属直後は、「本当に自分に車が売れるのか」と不安に思いましたし、「本当にここでやっていけるのか」自信もありませんでした。そんな中での初めてのご成約。何とかお客様と接する中でご成約に繋がったときは本当に嬉しかったですし、少し自信をつけられました。今でも大切なお客様の1人してお付き合いさせて頂いております。お客様とのお付き合いが長いのもスバルの営業職の特徴に感じます。日々お客様と関わる中で少しずつ自信をつけたおかげか、老けて見えるのか新人時代から30代に見られることも。この仕事を続けられているのはお客様との繋がりがあり、常にお客様に支えられていることを実感することが頑張りの原動力です。それがスバルで働くことの1番の魅力だと感じています。

この会社を選んだ理由

第一印象、社風、
全てにおいて惹かれるものが。

就職活動が解禁され最初の合同説明会に参加した際に、「スバルで働きたい!!」という気持ちになっていました。当時の採用担当の方がとてもフランクに接していただいて、初対面がとても好印象だったことが1番の理由です。正直、当時の私はスバル車が特別好きだった訳でもないですし、あまり興味もありませんでした。しかし、会社の雰囲気や働いている方々の社風にはとても惹かれるものがあり、ここで営業職として働きたいと思っていました。実際に入社して働いてみると、想像通り雰囲気や働く環境がとても良く、皆さんにサポートされながら成長できる環境だと実感しています。また社員全員が他社にはない自社商品に誇りを持ち、お客様に自信を持って提案できる。当たり前の事かもしれないですが、そんな当たり前の事が出来ているこのSUBARUが私は大好きです!!

VOICE 3

札幌西店/メカニック伊豆田 良樹

これが私の仕事

プロとして車の状態を確認

主に車の健康管理である定期点検をしています。車は点検を怠ると思わぬトラブルや重大な事故につながります。安心で快適なカーライフのために法律で定められた「定期点検」や「日常点検」が必要不可欠となります。車の基本性能にかかわるポイントをしっかりと点検・整備するとともに、プロとして車の状態を確認し、必要な整備(予防整備)も行います。

仕事の喜び

他のメーカーには無い
独創的なメカニズム

車のことを色々勉強していく中で、水平対向エンジンをはじめとする他のメーカーには無い独創的なメカニズムを持つスバル車を魅力ある車だな、と興味を持ちました。独自のこだわりを持つエンジンを取り扱えるのはスバルのメカニックとしての大きな魅力です。好きなことを毎日できる(車に触れること)や、出来なかった事が出来るようになったりと自分の成長を実感できる毎日です。またお客様の安全に関わる仕事なので、責任感と緊張感を持つことを大切にしています。お客様からお聞きしたお話や車の状況などはスタッフと共有し、連携して最良のサポートをお客様に提供することを心掛けています。またお客様をお待たせしないこと。正確に点検、整備すること。を常に心掛けています。

この会社を選んだ理由

「やりたいことがあればできる」
という風土

車を正確、確実に整備するはもちろんですが、目の前のクルマをただ点検するだけではなく、プラスアルファの付加価値のある整備が求められています。クルマを道具以上のかけがえのない存在だと考え、大切に使っている方がたくさんいらっしゃること、そしてスバルの整備に期待をしている方がたくさんいることを日々感じています。お客様にスバル車とスバルのスタッフを頼ってもらうために、お客様からの期待にできるだけ応えて、支える役割を担っていることを自覚し整備していきたいです。またスバルには年齢に関係なく、「やりたいことがあればできる」という風土があり、先輩が見守る中若手社員はさまざまな技術に挑戦しています。また最近は、修理後の説明に際して、メカニックを指名するお客様が増えており、メカニック自らお客様と向き合い、修理箇所を説明する機会も増えています。一緒に働いている先輩方のように、故障診断や異音の箇所、原因の特定をスムーズにできるようになることです。

CONCEPT

コンセプト

PROFILE

会社概要

RECRUIT

採用情報

CONTACT

お問い合わせ

北海道スバルについてのお問い合わせは
最寄りの店舗までお問い合わせください