皆さまとのつながりイメージ

「No SUBARU, No LIFE, in Hokkaido!!」を
実現する北海道スバルのコンセプト

皆さまとの、つながり。

日本ライフセービング協会への車両提供といった
カーディーラーならではの活動から、
地域のイベント協力まで、“顔が見える企業”として
社会とのつながりを続けています。

北海道スバルのSDGs

私たち北海道スバルは、国際社会全体の目標であるSDGs(持続可能な開発目標)の達成を目指すとともに、スバルチーム全体で提唱している「安心と愉しさ」のあるカーライフを提供し、「スバルっていいね!」と感じていただけるような豊かな地域社会づくりに貢献します。

北海道スバル SDGs宣言

1.アイサイト装着車(セーフティ・サポートカー)及びエコロジーカーの推販により、安全で環境にやさしいクルマ社会の構築を目指します。

  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 12 つくる責任 つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を

2.高齢者、身障者雇用及び、女性活躍支援を推進するダイバーシティにより、地域社会へ貢献を目指します。

  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 10 人や国の不平等をなくそう

3.効率化による残業削減の取り組みにより、水道光熱費の削減と共にワークライフ・バランスの充実を目指します。

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 6 安全な水とトイレを世界中に
  • 7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 13 気候変動に具体的な対策を

安全を伝える取り組み

北海道スバルでは、「水辺の事故ゼロ」を目指す日本ライフセービング協会様への車両提供をはじめ、世界溺水防止デーの周知イベントへの参加など、安全を伝える取り組みを行っています。北海道スバル独自では、雪上試乗会やプリクラッシュブレーキ体感試乗会なども開催し、SUBARU車の安全性能を訴求する活動も併せて行っています。

ライフセーバーカーの提供

「死亡交通事故ゼロ」を目指すSUBARUは「水辺の事故ゼロ」を目指すライフセービング協会の献身な活動に共感し、ライフセーバーカーの提供を行っています。ライフセーバーカーは海辺で活動を行うライフセーバーの移動車兼活動拠点として使用されています。

ライフセーバーカーの提供

世界溺水防止デー啓発イベント

"SUBARU 7.25 Challenge 2022"
日本ライフセービング協会のオフィシャルパートナーとして、7月25日「溺水防止デー」の浸透に協力するために、様々なイベントに協賛しています。2022年にはSNSを活用した拡散企画や7.25にちなんだチャレンジ企画を行いました。

① ダウン・ザ・テッシーオーペッ2022 
② 苫小牧ハスカップトライアスロン大会 in勇払 
③ 北海道トライアスロン

世界溺水防止デー啓発イベント

雪上試乗会

北海道スバルでは、冬季に雪上試乗会を開催しています。
雪上でのSUBARU車の走破性や安全性を、毎年多くのお客様に体感いただいています。

雪上試乗会

プリクラッシュブレーキ
体感試乗会

SUBARU車の安全性能を周知するためのイベントを開催。
予防安全技術アイサイトの「プリクラッシュブレーキ」をはじめ、SUBARU車のAWD性能などを体感できる貴重な機会です。

プリクラッシュブレーキ体感試乗会

チャレンジセーフティラリー北海道2022

7/1~10/31の4か月間、チームで無事故・無違反を目指すイベントに北海道スバルのメンバーが参加。無事、無事故・無違反を達成しました。

地域の皆様との交流

北海道スバルでは、地域の皆様にもお楽しみいただけるイベントを開催したり、地元の子供たちに職業体験場所として利用していただいたり、地域の皆様に近い存在になれるような活動を行っています。

店舗で各種地域イベントの開催

SUBARUのお客様だけでなく、店舗周辺にお住いの皆様にも楽しんでいただけるようなイベントを毎年開催しています。

植木に花を埋める小学生
メンテナンスの見学をする小学生
スバル説明会に参加する地域の人々

「No SUBARU, No LIFE, in Hokkaido!!」を実現する北海道スバルのコンセプト

私たちは、チーム北海道スバルです。

私たちは、チーム
北海道スバル
です。

View More
技術と知識が、私たちのチカラ。

技術と知識が、
私たちのチカラ。

View More
北海道スバルの、働き方。

北海道スバルの、
働き方。

View More