北海道スバル50周年記念ご成約キャンペーン 「アクティブ旅行資金」3万円 50組の皆さんへプレゼント!北海道スバル50周年記念ご成約キャンペーン 「アクティブ旅行資金」3万円 50組の皆さんへプレゼント!

SUBARU車との思い出一覧SUBARU車との思い出一覧

CM参加大募集! 今すぐ応募する!

旬感北海道☆スバル

店舗一覧

2年前に娘が、映画single mom『優しい家族』a sweet familyの出演待機中に撮った1枚です。何事にも引っ込み思案な娘に、ニセコで映画の撮影が有る事を伝えると、意外にも映画に出てみたいと言ったので、このレガシィで映画のオーディションに行きチョイ役が貰え、初の映画出演で撮影当日肌寒い中、出番待ちで緊張している娘をほぐすのに、幼い頃からウイングに座るのが好きだった娘の要望で、リラックスさせる為に撮った写真です。

レヴォーグが欲しくて欲しくてたまらなくて、お金を貯めてやっと契約!納車を控えた1ヶ月前に膝の怪我をしてしまい、納車時にはまさかの松葉杖…。膝の関係で納車時には運転を控えるよう医師に言われ、沈んだ気持ちのまま納車になりましたが、今ではそんなのも笑い話になるくらいのいい思い出。今はそれをバネに何倍もレヴォーグ運転させてもらってます!

我が家では、家族と一緒にスバル車がありました。スバル車と共に、我が家の思い出があります!

11年前に初めて買ったスバル車にて初の長距離ドライブ。夫婦ふたりの時間をレガシィツーリングワゴンとともに楽しみました。東京在住時には北は青森県、南は和歌山県まで縦横無尽に走り回りましたが、ノンストレスでむしろ快適なツーリングワゴン生活が印象的でした。その後、こどもが産まれ、しばらくしてから車を買い替えてしまいましたが、こどもがもう少し大きくなった際には、いずれまたあの頃のスバルライフに戻りたいと夢見る毎日です。

この四月に道外から札幌へ引越してきました。私たちより一足早く、陸送便で引越すことになった愛車。業者さんが預かりに来て急に寂しくなり、見えなくなるまで見送りました。車は家族なんだなぁと初めて知ったのでした。再会したときは「久しぶり!再会できて嬉しい!またよろしくね!」こんな気持ちでいっぱいでした。

毎週両親を連れてスバルフォレスターで道内各地を走り回ってます。出掛ける度に新しい発見を家族とともに体験しています。運転もアイサイトで安心。助手席と後部座席に乗っている両親もどんな距離を走っても快適だと口を揃えています。

被写体の彼(息子)が生まれる前から家族同然だった「ネスタちゃん」。当画像は、融雪剤の恐ろしさを知らなかった私(被写体の父親)の不手際で、車検前点検の際、下周りに発見された甚大な錆腐食のゆえ、泣く泣く廃車処理をせざるを得なくなった、そのお別れの日に、息子が大好きで、様々な思い出を積み上げてくれた「ネスタちゃん」と最後に写した記念の写真です。

こんにちは。XV GP-7 平成27年後期型。2年前に試乗車アップを購入させて頂きました。ホントは、現行の型を新車の予定でスバル苫小牧店さんに伺いましたが、丁度、この色(カーキ)を見掛けた時に、一目惚れをしました。今回、初めてのスバル車ですが、最高の乗り心地です。大事にしていきます。その時に、色々と大変お世話になったMさんありがとうございました。今年度から、札幌南店店長だそうですが、頑張って下さい。ホント、親切で迅速に動いてくれて感謝してます。

スバル車と出会って、3年目が経ちますがこれ程、安心かつ楽しくドライブ出来る車はやはり、スバル車だけだと思いました。理由としては、単身赴任しており自宅からの往復で340キロ走行しますが、運転していて疲れがないのと走行安定感が抜群なので、運転していて楽しいからです。息子も大変、気に入ってスバリストの一員となっております。それ以外のメーカーとは、比較にならないほどドライバーの気持ちを考えて造られているものだと感じます。本当にスバル車の虜になり大好きです。特にレヴォーグは、カッコ良いデザイン&基本性能の高さに特化したものだと思います。とても気に入ってますので、これからも自分の人生に欠かせない存在で大切に乗り続けます。けど、これからSGP採用される新型車も気になり、本音は新型に乗り換えたいのですが(笑)~。この記念すべき50周年に、採用されたい気持ちは、誰にも負けたくありません。是非とも採用して下さい。宜しくお願い致します。スバル車が世界的にもっともっと、愛される車になれるように応援しております。これからもスバル社員のご活躍とご繁栄を願っております。

スバルに乗り始めたきっかけはものすごい偶然が重なってだったのですが、付き合いは一番長かった車です。大きな故障もなく、北海道内ほぼ走破しました。サーキットに単身赴任時代の自宅の往復もストレスフリーで走れましたし、キャンプもトランクに道具一式詰めた収納力の高さ。今でもこの写真に写っている子供からはいい車だったといわれ続けています。

平成8年にグランドワゴンを購入した時、お別れする初代レガシーツーリングワゴンと撮りました。初代レガシーは「やったねスバル!」という感じで気持ちよく走れる良いクルマでした。グランドワゴンはこの走りにロードクリアランス200㎜を加えて、林道から高速道路まで気持ちよく走れるスーパー実用車になっていました。両方とも良いクルマでした。

北海道が5月としては1番暑かった日、十勝から札幌に避難した時の1枚です。結局、札幌も暑かったですが… この日は2人の新しいスタートの日になりました。私がスバル好きで、彼女もスバル好きで、これからも乗り続けて行こうと思っています。

現在レガシィツーリングワゴンのBP5 2.0Rに乗っています。以前にフォレスターのSF5に乗っていたことがあり、その時にスバル車四駆は乗っていても素晴らしい楽しいという印象を受け今はレガシィに乗っています。そして次に乗ってみたいと思っている車が、またまたスバルさんのGRBインプレッサです。フォレスターレガシィ共にAT車だったのでインプレッサはMTに乗りたいです。

北海道で冬季限定の雪上ドリフトを主催しております。(観光客に手ぶらで来て頂き、手軽にドリフト体験して頂いております。) その車にスバル車を数台使用させて頂いております。毎年TV撮影が数社入り、今シーズンはNHKワールドJAPANでも放送されています。雪上ドリフト体験にスバルは欠かせない存在です。

初めてのマイカー!北海道の冬道でも安心できる安定感。鹿にぶつかって、かわいそうな姿になったけれど、しっかり修理してもらって乗りました。今は義兄にバトンタッチしてます!

初めての愛車も、もちろん2台目も、子どもの頃からの憧れのSUBARU!

一枚目は今年の3月迄乗っていたレガシィB4リミテッド2です。自分は今年で41歳ですが車の免許を取ったのが30過ぎてからでした。軽自動車を二台ほど乗り継いで三台目の車がレガシィです。四年近く乗りましたが今年の冬に単独事故を起こし乗り換えを決意。二枚目の写真レガシィB4GTスペックB。先代のレガシィは最終年式の車。今回は最初期型なので年式自体はほとんど変わりません。車の性能としては一代でこんなにも変わるものなんだなと驚きました。もちろん先代のレガシィもとても良い車でした。冬場の運転に気をつけ大事に乗っていこうと思います。そしていつかはWRX S4に乗るのを(免許がAT限定なのです)目標にしています。

我が家には今現在 2代目のフォレスター(通称 白フォレちゃん)がいます(^^)♪2002年の初代 白フォレちゃんに始まり赤のトラヴィック(通称 赤トラちゃん)を経て今に至ります。今年の夏は北海道から長崎の祖母の家に2代目 白フォレちゃんで行く予定なので今から楽しみです^ ^スバルさん今までも そしてこれからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

色々とエピソードがあった商談から信頼できる千歳店のHさんと出会い、フォレスターを乗り換えることを決心。4月7日に新型フォレスターの納車をしました。社会人になり初の10連休はフォレスターと共に4泊5日の北海道外周旅行!まずは1日目4月27日。恵庭から手塩を目指しフォレスターを走らせ初めての記念写真1枚目が石狩市浜益町の白銀の滝での1枚。初のドライブ。初の10連休。ドキドキでした!手塩では初めての車中泊。はしゃいで楽しい車中泊でしたが夜中の気温はまさかのマイナス4℃。初めての道北巡り。海と風車といった見たことのない風景からひときわ目を引く利尻富士の迫力。忘れられない風景を見ながらノシャップ岬、宗谷岬、上湧別、北見、知床、網走、根室納沙布岬、釧路を経由し連休前半2500km。道の駅25ヵ所を巡った4泊5日。1度帰宅し後半は道南へ桜巡り。新ひだか町の二十間道路~浦河アエル海と桜のドライブ、どんな道もフォレスターで快適すぎてテンションがあがりました。最初で最後と思われる10連休。やり残したくないと思い次の日も日高路へ。利尻富士を制覇するために、今年初の登山へと様似のアポイ岳へ。この連休は素敵な思い出ばかりでした!買ってよかったフォレスター!5月12日の1ヶ月点検は走行距離3400km。道の駅30ヵ所。思い残すない充実した10連休をありがとう!!Hさんに出合わなければ買ってませんでした!ありがとうございます!!

今は亡き父が初めて買った車でした。(およそ50年ぐらい前の写真だと思います)。車が大好きだった父でした。その頃の流行りだったのでしょうか、サイドミラーに《交通安全》と書いてある三角旗をつけているところが父らしいです。4、5歳だった私を自慢の車の前に立たせポーズをとらせている懐かしい写真です。テレビのCMでこのキャンペーンを知り、ごそごそと押し入れのアルバムを引っ張り出してこの写真を見つけました。スバルの車と一緒に写っている幼い頃の自分。父の深い愛情を受けて育ったことを改めて思い出しました。

スバル車に乗り続けて約18年。楽しい時もつらい時も一緒に走ってくれました。ただの移動手段ではなく、移動中の変わりゆく景色や道路も一緒に楽しんできた相棒です。年月の経過とともに助手席には妻、後部座席には子供二人と家族が増え、スバル車と共に人生が豊かなものになっています。フォレスターからレヴォーグになり、これからも新しい相棒と色々な思い出を作っていこうと思います。

昔から憧れてたインプレッサにようやく乗ることができました。父親が昔から乗っていて、トミカなども買ってもらいました。今も大切に乗っています。

父親がff-1を2台乗り継ぎ、その後レオーネを2台乗り継ぎ。子供の頃はなんで父さんSUBARUの車に乗るのかな?自分は大人になったらTOYOTAに乗るぞと思ってました。免許を取得し最初に乗ったのは勿論トヨタ車。トヨタ車を車検毎の乗り換えで3台乗り継いで時代はスタッドレス化。FRを諦めミドルクラスの4WDと思ったが当時は三菱車の新型車にしかミドルクラス4WDが無く、迷う事も無いままディアマンテに。その後、クルマ熱も多少薄れダラダラと8年が過ぎたある日、給油に行ったガソリンスタンドにジェントルなオジさんが運転する1台のバイオレットブルーマイカのB4が給油に訪れた時に“これ、欲しい!”と思ってしまったのが運のツキ。職場でサンバーを導入していたのもあり、その付き合いで新人の担当セールスに注文。BEのグレードは当時、ターボのRSK、NAのRSの2種。勿論RSKをチョイスし、の中でもマッキントッシュを装備したスペシャルレザーパッケージを選択。で、言いなりの訳の分からないワンプライス値引で購入させられました(笑)それから16年、今では大変偉くなった担当セールスにいつ入れ替えると何度も、何年も迫られたが答えは“また、車検取るからヨロシク”でした。自分が想う日本のレガシィは4代目までで、それ以降は北米のレガシィ 。“次はBPかBLのレガシィを中古で買うわ”とも担当セールスに軽く言っていたが、ある日ネットで中古車を見ていたら市内の中古車屋にBL9改があるではないですか!STIのコンプリートカー・S402です。S401(BES)が400台限定発売になった時、欲しい気持ちはアリアリでしたが他に色々と入り用があり断念。そんな事も有り、気持ちはある程度固まっていましたが、元を辿れば北海道スバルで販売した車輌で、車検整備もほぼスバルでしたので担当セールスに整備状況等を確認して何回か現車を見に行き購入を決意。2016年1月に8年落ちで購入しました。BE5に17年乗りましたので、多少の維持費はかかりますが、まだまだ乗れます!今年車検ですので又ヨロシク!

若い頃は、スバルのエンジン音に、憧れ、初スバルです。当時は、アウトドアにも街乗りにも使えるステーションワゴンが流行りで、迷わずレガシィツーリングワゴンを購入しました。マウンテンバイクをルーフに載せたキャンプも目立ってました。キャンプのガイドブックにも、掲載されました。今は、ワンボックスですけど、また、スバル車で走りたいです。

娘の一日違いに納車されたフォレスター。毎日家族の安全を運んでくれるフォレスターが皆大好き。今ではフォレちゃん名前も付けて娘も大のお気に入りです。

SUBARU車を購入して初のドライブに出た時の一枚です。場所は定山渓のダム湖の側です。初の赤を選び今も大事に乗っています。

結婚式の時の写真です。私も妻もSUBARUが大好きで、結婚式当日はリムジン演出ならぬWRX演出も行ないました。

1台目→未来のスバリスト。2代目→思い出の車

雪の多い地域に生まれ育って、父から譲り受けたBEレガシィでスバルにハマりました。BLレガシィで学生時代に北海道を一周。今の彼女と出会いました。今は、GRBインプレッサで彼女と一緒にAWDを楽しんでいます!

初めての車がスバルインプレッサです。大切に乗りたいです!

お気に入りのレヴォーグと。大切な人とのシルエットです。

これは50年以上前の写真です。物心ついた時から父の愛車はスバル!写真のは2台目だそうです。その後、レオーネ、レガシィと続いて今に至ります。父とドライブが大好きで写真に写っている私は上機嫌でしょ?この頃、釧路から札幌の祖母の家まで高速がなかったので9時間くらいかけて父と2人でドライブしました。その時のことが54歳になった今でも記憶にあります。